Game

サントラ計画:GC

GC-Toolを使用して、ゲームキューブのディスクのイメージから音楽ファイルを取り出そうという記事です。
あのゲームの音楽が好きだったけど、サントラCDは発売していない…という方のための方法です。

GC-Tool
https://wiki.gbatemp.net/wiki/GC-Tool#Download

詳しい手順などは追記部分に記載していきます。割と手間がかかります。今回は、スターフォックス アサルト、ピクミン2で試します。
File→Open GC-Iso→isoファイル選択
※この時GC-Isoになっているとファイルが表示されない場合があります。
その場合はALL Filesにすれば大丈夫です。
Image
ピクミン2なら多分上のSSな感じ。
ここから、音楽系が入っていそうなフォルダを探します。

再生にはin_cube.dllを使用します。
しかしin_cube.dllは既に開発は終了し、in_vgmstream.dllへ移っているのでそちらを使用しましょう。

~水平線から導入方法~


Winampでも再生できますが、KbMediaPlayerで再生してみます。また、foobar2000の方が簡単に再生できます。
KbMediaPlayerにWinampを適用させるツールを使って適用させてみましょう。

まず作者様のサイトへ行って、本体をDL.
次にプラグイン置き場へ行き、下から二番目のkbwinamp_017alpha.cab をDL.

KbMedia PlayerのルートフォルダからPluginsフォルダに移動し、kbwinamp_017alpha.cab に入っていた、kbwinamp_installer.exe と kbwinamp.bin と使用したいWinampのプラグイン(ここではin_vgmstream.dll)を放り込みます。
その後、exeファイルを起動させ、”インストールしますか?(y/n)” の画面で、Shiftキーを押しながらyを叩く。
インストール開始。
導入完了。

これでKbMedia Playerでin_vgmstreamが使えるようになりました。
普通はWinampで使います。
このdllがあれば、ピクミン2の.astファイル(.astを.afcにリネーム)、スタフォの.dspファイル、ペーパーマリオRPGの.stmファイル、は開けます。
.awファイルは無理です。
他にもかなりの数のファイルが再生出来る様になります。


~説明此処まで~

サントラ化って事を忘れそうに。
とりあえずここでは.dspを変換します。
のこも Decoderを使います。
あとはこいつに任せておきましょう。
wavファイルを吐き出してくれます。
これでとりあえず終わりです。

ここで紹介したファイル郡はほんの一部です。たぶん、それぞれのゲームによって拡張子が違うだとか、かなりの種類があるものだと思われます。
それはいずれ追記いたします。

//水平線から追記


.stmは再生出来ました。
どうやら効果音の様です。
ModPlug Software Japanese Version
ここの、ModPlug Playerを使います。
日本語化もここのサイト様が行っています。
取り敢えず.stmの再生の話。


//追記此処まで

2 Comments on “サントラ計画:GC

  1. SECRET: 0
    PASS: cd5290b3826120208a1a2ed8451a85f5
    先ほどはコメントありがとうございました。
    ゲームキューブの音楽・・・
    先越されちゃいましたね(^^;
    リンクの方は先ほど貼らせていただきましたので、報告します。

  2. SECRET: 0
    PASS: 02b069f7130f6a3e8067eb117c869dea
    相互リンク ありがとうございます
    リンクの追加をさせていただきました~
    変なブログですが今後ともよろしくおねがいいたしますm(_ _)m

コメントは停止中です。