Firefox

邪魔な広告を一掃する定番アドオン「Adblock Plus」

有名な広告を弾けるブロッカーです。
広告が余りにも多く、ページそのものの表示速度が遅いページの場合、このアドオンを使って広告をシャットアウトすれば、不要な画像を読み込ませずにページを閲覧する事が出来ます。
広告収入と言う概念を根底から否定するアドオンだとも言えます。
此処では基本的なブロックの仕方だけ説明します。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1865


まずいつもの様に火狐にアドオンをインストールします。
再起動後、適当な広告がありそうなサイトに移動してみます。
明らかに広告だと思われる画像の上で右クリック→「Adblock Plus 画像をブロック」→ブロックするURLを選んで、OK
一番上はその画像のみ、初期で選ばれているのはワイルドカードが使われている、広告URLの画像を全てブロック、その下は更に厳しく、最後はカスタムです。
特に何か詳しい設定をする必要がない場合は、そのままOKで大丈夫です。
これでフィルタが追加されました。
以降、そのURLを含んだ広告は表示されません。
有効/無効はツール→アドオン→Adblock Plus→設定→フィルタのルール
からどうぞ。
これだけで邪魔な広告を排除する事が出来ます。
ちなみに、Operaでは標準の機能で、「コンテンツのブロック」と言う機能があります。
ウェブページで右クリックをすればメニューに表示される筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です