Bookmarklet

Twitterのログインフォームをオープンさせるuser.js

我ながらタイトルネーミングの付け方の下手さには感服。
ただ、機能はそのものです。Twitterをちょっと便利にするuser.jsの紹介です。

Twitterはログイン時に右上にある「ログイン」と言うボタンを押さなければログインフォームを表示する事が出来ません。7月後半からこの仕様になったらしいです。ソース元はこのuser.jsの作者様の記事。

この作業が非常にダルいと感じる方にお勧めするuser.jsです。ログインをクリックしなくてもフォームが表示されます。便利です。
Opera、Sleipnirに対応していると言う事です。火狐は未確認との事。
サブ機能として、入力省略のチェックも最初から付いている様になっているとの事。便利ですね。

http://d.hatena.ne.jp/mi_kattun/20090901/1251823793

showTwitterLoginForm


使い方は他のuser.jsの方法と変わりありません。
ソースを適当なtxtファイルにコピペ、拡張子を.jsにしてOperaのユーザーjavascriptフォルダに入れます。

ソースは作者様の記事より。showTwitterLoginForm.user.jsからのコピーでも「中身」からのコピーでも問題ありません。

ログインの際の煩わしさを解消出来ます。是非どうぞ。
また、ユーザーページ等のトップページ(http://twitter.com/)以外の場所でのログインフォームでは機能しない様です。確認したので一応備忘録として。
作った事ないのに物申して恐縮ですが、ユーザーページからの方はフォームの表示がリンク形式でしか無いので、それが出来たらちょっと怖いガクブル

…うん、爽快になった。一々ログインまでマウス持ってくのだるかったんだよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です