Opera

Opera 10.10

公開されていました。
新機能、Opera Uniteを搭載しています。

他に幾つかバグフィックスがあって、最新版として公開されています。

http://www.opera.com/

Opera 10.10


Opera Uniteですが、ちょっと使用してみたのですがこれが何気に凄い。

合法的な使い方さえすれば非常に便利です。

例えばファイルの受け渡しの際にDrop Box等のファイルストレージサービスを使用しなくて済みますし、相手方にこちらのUniteのページのURLさえ渡せば相手がIEでもFirefoxでもPale MoonでもSleipnirでも受け取る事が出来ます。
勿論ファイルを閲覧する際にパスワードも設けられます。逆に、オープンにする事も可能です。

また、これはさっき使ってみて気付いたのですが、Uniteの機能の「Media Player」の機能は自分の使っているプレイヤーを起動しなくても、Operaで音楽が再生出来ると言う事に気付きました。勿論、PWを設ければ閲覧しに来た他のユーザーもどんな音楽を再生しているのかは確認できません。

これは上手く使えば便利。しかも、大してOperaのパフォーマンスには影響がないと来ている。
その分メモリは使いますがw

Uniteに搭載されている機能は、

File Sharing
Fridge
Media Player
Messenger
Photo Sharing
Web Server

の6つです。それぞれいつでも開始/停止が行えます。これも便利。

まだ使い始めて間もないので、解説が上手く出来ないですがご愛嬌w
また、自分のOpera UniteホームページをメールやTwitterに送信したりする事も出来ます。

最後に。日本語のファイル名は文字化けしました。確認したのはMedia Playerです。

Media Playerをメインに使用しているのでそれの話ばかりになってしまいますが、ランダム再生やリピートも行えます。

One Comment on “Opera 10.10

  1. SECRET: 0
    PASS: ca7b5df1cffe2f3029b410d55a97d6a5
    こんにちは。Opera10.10が正式に公開されましたね。最近、クラウド・コンピューティングが喧伝されていて、次世代の中核的なITとして、確たる地位を築いています。ただし、クラウド・コンピューティングにもセキュリティー上の問題点があります。その最大のものは、インターネットという分散型の基盤を用いながらも、結局また、集中化の傾向にあるということです。集中化には必ず危険が付きまといます。しかし、今回のOperaにより、Webサーバーが簡単に構築できるなら、大事なものは、それなりの蓄積の仕方ができるというより、従来の常識の範囲を超えたデータやアプリケーションの蓄積の仕方ができます。これは、いままでのクラウドの範疇を超えた本命のイノベーションになるかもしれません。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です