Launcher

円形がクールな高機能ランチャー「Radian」

円形のグラフィカルなランチャーの紹介です。
見た目は凄いですが、すごく…重いです…(スペック足りない)

ハイスペックピ-シ-な方、見た目に拘りたい方、とりあえずアイコンを並べたい方、是非いかがでしょうか。

http://radian.davidberlin.co.il/

Radian(後ろのは壁紙)


まず先ほど挙げた様にとりあえず重いです。
起動する際にカーソルが思わず鈍るくらい頑張っちゃいます。
また、こんだけデカいのに常に全面に居座ります。設定見てもそれの変更がない…どういう事なの…。

見た目は上のものも見ていただければどんな感じか分かるかと思います。
円形で、結構大きいです。あのSSにサイズ縮小処理は掛けていません。

ランチャーはインストーラーで配布されています。インストール後普通に起動。
初期ではRadianがリストアップしたソフトを勝手にホイールに追加していると思います。
それで十分ならそのまま使って頂いて結構なのですが、多分そんな訳ねえじゃん!な方が大多数だと思うので、まずソフトウェアを登録したいエリアの中心の歯車っぽいアイコンをクリックします。

Color、Mode、Optionsの三つくらいな筈。まずModeを変更します。
初期ではQuick Launchに登録されているソフトが入っています。此処を変更します。
Customで自分でパスを通してソフトを登録するのがお勧め。
デスクトップに使うソフトのショートカットはあるよ!って方はDesktop
Quick LaunchはタスクバーのQuick Launchに登録されているソフトが、Recent Filesは最近使ったファイルが登録されます。

此処ではカスタムを選択した場合で話を進めます。

空白のエリアをクリックしてファイルのパスを通します。Browse→ソフト選択→OK
タイトル等はご自分でお好きな物に変更して下さい。

この作業を続けるだけでホイールが埋まっていきます。あら不思議!びっくり!
作業過ぎる…。

Colorはそのエリアを好きな色に変更できます。デフォルトのままで良い場合は触らないでも大丈夫です。

さて、此処からRadian自体のオプションを。
Loading Circle Speed→8が最高。使っておきながら何処のスピードの設定なのか分からない。
Launch on Windows startup→スタートアップに登録するかどうか。
Slice arrow navigation→入れても入れなくても挙動の変化が見つからない\(^o^)/
Show tooltip→ホイール下にそのソフトの情報を表示。Dynamic~にチェックを入れるとちょっとダイナミック。

こんな感じ。確かに見た目は良い。
しかし…いかんせん重い為、ずっと起動のが辛いと言う家のPC.これだから底スペックはry

最後に、ランチャーの位置を移動したい場合はオプションから左隣のアイコン上で右クリックしながらカーソルを移動。
右隣のアイコンは終了とtipが出ますが、実際はタスクトレイに戻るだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です