Web Browser

Chromeの亜種「TheWorld Chrome」を試す

Google Chromeのオープンソースプロジェクトとして知られているChromiumをベースに作られている、いわゆる”野良ビルド”と呼ばれている種類のブラウザです。
TheWorldという名前にピンとくる方もいらっしゃると思いますが、そのプロジェクトです。TheWorld Browserのチームが開発しています。

しかしChromeの派生は多いですね。Chromiumの存在のお陰なのですが。

http://chrome.theworld.cn/
Image


さて、まず見た目ですが、SSの様にほとんどChromiumと変わりません。
SSではブックマークバーを非表示にしていますが、デフォルトでは表示されています。
その辺の設定もいつものスパナアイコンからどうぞ。

ブラウジングの速度は然程Chromeと変わらないかなと思います。
…が、メモリを何故かやたら食います。タスクマネージャなどを開いてプロセスを確認してみるといいのですが。
この辺はマイナスポイントになるでしょう。


Google Chrome、Chromiumはデフォルトではマウスジェスチャに対応していない、というかエクステンション等を導入しないと使えませんが、TheWorld Chromeはデフォルトで使用できます。カスタマイズも簡単です。


ブラウジング中に翻訳のポップアップをしょっちゅう表示してきますが、この表示が邪魔な場合は

Option→Under the Hood→Transrate

と進んでチェックボックスを外します。これで表示されません。
日本語のページではほぼ確実に尋ねてきます。使わないという場合には非表示にしておくと快適なはずです。
また、設定項目等は全て英語です。日本語非対応。ですがランゲージファイルを引っ張ってくれば日本語でも操作できるはずです。
うーん…ここまで書いておいて何なのですが、Google Chromeでいいかな、と思わなくもありませんでした。
書き忘れていましたが、もちろんTheWorld Chromeでもエクステンションは使用できます。ご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です