Photo Tools

Tumblrの画像を一括DL、「DownloadTumblr」

今や日本でもかなり認知が広まった、メディアミックスブログサービスことTumblr.
メディアミックスと豪語するように、その用途は様々です。
主にテキスト、名言や迷言、自己啓発や風刺文など様々なジャンルの文章がポストされたり、イメージ、つまり画像がポストされたりとかなりのカオスです。

そんなTumblrを画像処理をメインとして使用している方は、おのずとLikeもしくはreblogが増え、もはや自分では画像を処理しきれない、または古いポストは見返せない、という問題が発生していることも多いのではないかと思います。
まあ見返したりしなくてもいいっちゃあいいのですが、とりあえず今回は見返すことを前提として、話を進めていきます。

見返さなくなった古いポスト、そのままTumblrの中に放置してもいいのですが、バックアップがあるとより安心ですね。
しかし、1つ1つポストを見返すのは最高に面倒です。もはやそれは至福とは言えません。いや、丹精にポストし熟慮に熟慮を重ねたリブログを見るのは至極かも知れませんが、それでも時間は有限です。
それなら!まとめてローカルに落としてしまえばいいのですよ!ということで、今回の記事で紹介するソフトウェアが役に立ちます。

DownloadTumblrは、指定したIDがポストした画像を根こそぎスキャンしローカルに保存してくれるソフトウェアです。
使ってみたところ、かなり効率的に画像を集約できます。しかし数が多くなるとかなり時間がかかる上、エラーも散見されます。
しかしながら手作業で行うよりは確実に速いです。Tumblrにポストした(されている)画像をローカルにダウンロードしたい方は使ってみると良いかもしれません。

http://sourceforge.net/p/downloadtumblr/home/Home/
Image


さて、解説と言ってもやることはほんの少しです。
スクリーンショットを見て頂ければ分かるのですが、まず画像をダウンロードしたいTumblrのIDを入力します(Tumblr blog name)。
次にページの範囲を指定します。全範囲を指定したい方はとりあえず4桁。
そしてScan for picsを叩くと画像の検索が始まります。全範囲を網羅するレベルの検索をかけた場合はまずここで時間がかかると思います。
検索が終わったら、Destination Folderから保存先フォルダを指定します。人によってはかなりの数になるので普段のピクチャーフォルダなんかは避けてもいいと思います。
最後にDownload picturesでダウンロード開始。簡単ですね。

さて、ここまでは基本的にメリットについて書いてきましたが、ここからはデメリットを挙げておきます。使っていて不便だと気付いた点です。
・Likeは指定できない
・画像が2枚づつ保存される(サムネイル+元画像) (個人的にはこれが致命的、除外条件などがあるといいのかも)
・前述したようにエラーを吐くことが多い。しかしこれはソフトウェアの問題ではなく、Tumblrのポストの問題?
・ダウンロードには割と時間がかかる(数による)
・範囲指定が最初~10ページまで、最初~40、最初~最後などのみで、途中~途中という指定ができない
・ま、まさかjpgしかダウンロードできていない…?(確認していない)


こんなものでしょうか。それでも便利なのでつい使ってしまいます…。
今後更に便利になるかは作者の方次第ですがとても楽しみです。

余談。保存先をPS Vitaのピクチャーフォルダとして設定している場所にしたら色々捗りました(爽やかな笑顔で)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です