Opera

Google Readerの状態をSpeedDialに表示させるOpera用エクステンション「Google Reader on SpeedDial」

RSSフィードを取得して各自の欲しい最新情報を入手する手段が普及して久しいですが、僕はどうもこのタイプの情報集約サービスを使っても使いこなせず、未読フィードが1000+…などということが多々あります。
その度に「全て既読にする」のようなボタンをポチッとするのも非常に忍びないです。

さて、どうしてこうフィードを読まずに溜めてしまうのか。夏休みの宿題をなかなかやらない小学生のような悩みですが、つまるところ、そのサービスにアクセスするのが面倒だということが分かったわけです。
携帯端末、主にスマートフォンですが、それを使えばタッチ一つでRSSフィードが読めたりするのでこちらは重宝しているのですが、PCからの場合では特に考えずにこのようなサービスを利用していたので効率が悪かった状態です。

前置きが長くなりましたが、Google Reader on speeddialは名の通りにGoogle ReaderをSpeed Dialに表示してくれる非常にありがたいエクステンションです。
初め、「まあどうせリンクを追加してくれるだけだろう…」などと高をくくっていたのですが、導入してみると便利で最高です。
雰囲気などを追記欄に載せておくので同じような悩みの方は是非どうぞ。

https://addons.opera.com/ja/addons/extensions/details/google-reader-on-speeddial-2/1.0.4/
Image


Imageとして載せているスクリーンショットは未読のアイテムが0の場合のアイコンです。
未読RSSがある場合はこんな感じ。

gr2

アイテムが増えすぎると恐ろしいことになりそうですが、ここに数が表示されているので比較的頻繁にアクセスできそうです。
タイトルには未読のアイテムの数が()内に表示されます。
また、もちろんこの機能はGoogleにログインすることが必須ですので、起動後すぐにこのリンクを開いてログインしておくと非常に捗ると思います。ログインせずにフィード数が表示されたらそれは非常に便利ですが、色々と怖いですね。

未ログイン時のサムネイルはこんな感じです。

gr3

モノクロです。哀愁。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です