Opera

テキストを反転させるOpera用エクステンション「Reverse texts」

。すまりあ数多がアェウトフソたえ携を能機な利便はに中の世
。すまいてし在存数多たまもアェウトフソるれわ思とかーねゃじんな要不はで活生常日直正はに中、しかし、が

。すでいらくるいてっましてれか書うそもに欄ーュビレ。んせまりか分は義意在存直正。すでうそにさまがかんなアェウトフソるいてい書を事記回今
。どけいなきでかし方い使い臭タネ発一りなか。すまい思とるあに分十は値価在存のアェウトフソのこは僕がすで
。すでらかいし正がのむ読に右らか左は語本日のき書横の在現。すまりなもに号暗はてっよにうよえ考

。すでンョシンテスクエのarepOかういと、アェウトフソるせさ転反ままのそりくっそをトスキテり通の名のそはstxet esreveRのこ、がたしまりなく臭き置前、てさ
。すまりあてし理処転反を文全りつっが、筈のそもれそ?ねよんせまりか分が味意、章文のこ
。すで彩多は道い使、かとす施を理処か何てえ加に理処転反のこ、はたま。すまい思とかいなはでのな能可に分十も方い使ういと号暗たし及言に先

。ねんせまれ知もかのい良もてっ取け受てしとタネ、種るあ、でのすまい思とい無は義意在存のでまどほるえ言と、だ欠可不要必に活生常日ろことの在現、あましかし
。たしまき書もきっさ。ねすでいなもでまるす明説。すまりあてせさ転反てっ使をンョシンテスクエのこも章文のこんろちも
。いさだく心安ごでのんせまいてせさ転反はクンリんろちも、あ

https://addons.opera.com/ja/addons/extensions/details/reverse-texts/1.0.2/?display=en
Image
※追記に正しい語順で記事を載せてあるのでどうしても読みたい方はご参照ください。
大して推敲もせず反転させたので語順が可笑しかったりするかも知れませんが、ご了承ください。

世の中には便利な機能を携えたソフトウェアが多数あります。
が、しかし、中には正直日常生活では不要なんじゃねーかと思われるソフトウェアもまた多数存在しています。

今回記事を書いているソフトウェアなんかがまさにそうです。正直存在意義は分かりません。レビュー欄にもそう書かれてしまっているくらいです。
ですが僕はこのソフトウェアの存在価値は十分にあると思います。かなり一発ネタ臭い使い方しかできないけど。
考えようによっては暗号にもなります。現在の横書きの日本語は左から右に読むのが正しいからです。

さて、前置き臭くなりましたが、このReverse textsはその名の通りテキストをそっくりそのまま反転させるソフトウェア、というかOperaのエクステンションです。
この文章、意味が分かりませんよね?それもその筈、がっつり全文を反転処理してあります。
先に言及した暗号という使い方も十分に可能なのではないかと思います。または、この反転処理に加えて何か処理を施すとか、使い道は多彩です。

しかしまあ、現在のところ日常生活に必要不可欠だ、と言えるほどまでの存在意義は無いと思いますので、ある種、ネタとして受け取っても良いのかも知れませんね。
もちろんこの文章もこのエクステンションを使って反転させてあります。説明するまでもないですね。さっきも書きました。
あ、もちろんリンクは反転させていませんのでご安心ください。

…検索に引っかからないことこの上ないですね。素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です