Photo Tools

画像に簡単にモザイクを追加できる軽快なソフトウェア「MoZA」

コンテンツの性質上、画像にオンラインで発信するには不適切、もしくは公開したくない情報が一緒に写ってしまっている場合が多々あります。
例えば個人の顔や、(現実の)個人と紐付いたアカウント名などです。私もこのブログを更新する際に、ソフトウェアのスクリーンショットに写っているアカウント情報などをモザイク処理することがあります。

これらを処理するためだけにいちいち動作の遅いソフトウェアを起動するのは時間や効率の問題からかなり憚られます。有り体にいうと面倒くさい。
そんな時に、起動→画像をD&D→モザイク処理を非常に簡単に行えるソフトウェアが『MoZA』です。・
スクリーンショットからブログへの公開が非常に効率化できて素晴らしいですね!

URL:
http://www.fine-view.com/jp/mini/index.html (リンク切れ)
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se481229.html
ScreenShot

試しにモザイクを掛けてみましょう。
デフォルトの状態ではモザイクのブラシのサイズは20になっています。
モザイクのピクセルはデフォルトで4*4、設定では2*2~16*16まで変更できます。基本的にデフォルトの設定がベストになってくるのではないでしょうか。

いかがでしょうか。それっぽい。
Ctrl+Zでモザイクを引き間違えた場合でもすぐに元に戻せます。

各サイズを大きくして処理するとこのような感じになります。

大きい画像を処理する際に便利かもしれません。この画像程度のサイズだと少し大きすぎますね。

画像に処理をしたらあとは保存するだけです。
出力は各画像形式に対応していて、jpg、png、bmpはもちろん、gif、tga、sgi、pcx、magでも保存できます。

そのままアップロードするには少し気が引ける画像にピッタリのソフトウェアです。モザイクしまくって相手を悶々とさせる日々を送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です