Utilities

エクスプローラーをOperaっぽい挙動にカスタマイズする記事

Windowsを普通に使っている以上、エクスプローラーを使わない日はないと思いますが、如何せんコイツはデフォルトのままだと非常に不便です。
人によってはサードパーティ製のファイラーなどを導入して事なきを得ますが、やはり様々なソフトウェアとの互換性を考えるとエクスプローラーを使うのが最も無難です。
しかしながら、この純正エクスプローラーはなんとも痒いところに手が届かない場面が多く、Win7で多重ウィンドウって…という感じが否めません。

というわけで、エクスプローラーに少しだけ機能を加えて、あわよくばOperaっぽい挙動(ここでいうOperaっぽいとは、主にマウスジェスチャのこと)に仕立てあげようという記事です。
Firefoxでマウスジェスチャ導入してる人なんかも導入すれば作業効率アップ間違いなしなので是非やりましょう。今すぐ。さあ!

なお、当方のWin機は
Windows 7 64bit SP1
となっております。
まず最重要案件として持ち上がってくるのは、ウィンドウの挙動のタブ化です。
新しいフォルダを開くたびに新規ウィンドウが立ち上がってくるのは最高にストレスです。
次にOperaっぽい、を叶えるためにマウスジェスチャを導入したいですね。

というか最初にもう言ってしまいますが、この2つしか達成しません。これ以上は今のところ僕が求めていないので、マウスジェスチャとウィンドウのタブ化だけで終わりです。
これ以上高度なことは必要が生じたら手段を探そうと思います。

必要なものは

・QTTabBar
http://qttabbar-ja.wikidot.com/
http://qttabbar.sourceforge.net/
・かざぐるマウス
http://www.staticflower.net/software/kazaguru.html

です。どちらも有名なソフトウェアなので、両方とも導入済みの方も多いかもしれませんね。

というわけでまずはウィンドウを攻めます。
と言っても、タブ化するだけならQTTabBarをインストールするだけで終了です。
重要なのはこの次の作業で、インストール後、エクスプローラーを開いて、QTTabBarのオプションを開きます。
ショートカットキータブを開きます。

SnapCrab_QTTabBar Options_2013-8-30_22-56-7_No-00

ここでショートカットの設定を行うわけですが、Operaっぽい、を目指しますので、設定項目はそれなりに少ないです。リストに起こすと
・現在のタブを閉じる
・現在のタブを複製(新規タブと同じ動きとして扱います)
・戻る(これはかざぐるマウス単体でも機能するので設定しなくてもいい)
・進む(同上)
などなど。今上げた4つはかなりユニバーサルで誰でも使っていそうなものです。個人的に加えたいものがある方はその項目を探してそこにショートカットを設定しておきましょう。

さて、これでQTTabBarの方の設定終わりです。

次はかざぐるマウスを導入します。
こっちの方が設定としてはすぐに済むと思います。
起動後設定画面に入り、マウスジェスチャタブを開きます。

SnapCrab_かざぐるマウス オプション_2013-8-30_23-6-10_No-00

ここに先ほど設定したQTTabBarのショートカットを設定していきます。
理由は http://blog.livedoor.jp/guda_guda_daily_6_6/archives/52284625.html の方を御覧ください。素晴らしい記事です。ありがとうございます。
進む、だとか戻る、だとかはカテゴリをブラウザにしてコマンドもかざぐるマウスから設定するだけでいいのですが(前述)、新規タブ、タブの終了はキー入力のカテゴリから設定してください。
画像では見えていませんが、ジェスチャー「↓→」にはキー入力・Ctrl+Wとなっています。

有効にするブラウザ・ウィンドウはここではエクスプローラーにしか使用しないので、そこにだけチェックが入れてあります。その他のブラウザでも使いたい方はそっちにもチェックを入れておきましょう。
また、詳細タブを開いて、スタートアップにショートカットを作成する、にもチェックを入れておくと次の起動からが便利です。

ここまでやればそこそこOperaっぽい動きになるのではないでしょうか。
ほとんどの項目は何も設定しなくてもデフォルトで既にOperaっぽいのでかざぐるマウスの偉大さがよくわかる記事となりました。

One Comment on “エクスプローラーをOperaっぽい挙動にカスタマイズする記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です