Utilities

コピーした文字列の余分な情報を削除できる「テキストで貼り付けたい+」

ブラウザで表示しているテキストを例えばEvernoteにコピーアンドペーストする際、Ctrl+C→Vを行うと、文字以外の情報(フォントサイズや色、ハイパーリンク要素とか)が邪魔な場合があります。
というかほとんどが邪魔な場面です。

そういう時、手頃な対処法はアドレスバーあたりにテキストを一度ペーストしてから再度コピーしてペーストする、といったところですが、面倒なことこの上ないです。
という訳でこのソフトウェアを常駐させておけば全て解決です。テキスト以外の情報を削除してくれます。もう姦しい作業とはおさらばです。あなたのCtrl+Cライフに革命を起こしていきましょう。

http://www.officedaytime.com/pastetextplus/index.html

圧縮ファイルを解凍して.exeファイルを起動するだけで使用できるすぐれものですが、一応仔細を続きの文章に残しておきます。

初回起動時はウィンドウが表示されます。

textde

普段使う際にはウィンドウを開いておく必要はありません。
ウィンドウを閉じる前に、「編集」から「コピー時自動変換」にチェックを入れておきましょう。コピーした文字列を勝手に最適化してくれます。
手動のみで変換したい場合、ウィンドウを開いて「編集」から「現在のクリップボードを変換」を押せば問題ありません。もしくは、ホットキーを設定して、コピーした後にそのホットキーを叩くことで変換が行えます。

メインウィンドウには追加的な機能(ツール名に+って入っているとおり)が含まれています。
トリム左右は、コピーした文字列の文頭文末の空白の削除、全角~半角数字はそのとおり、年月日のチェックボックスは2013年12月26日を2013/12/26に変換してくれるということです。
また、この文字列変換機能は、自分でカスタマイズすることも可能です。「ファイル」→「変換スクリプト」から「内蔵スクリプトをファイルに出力」してHTMLファイルを生成し、それを編集することで機能を追加していくことができます。僕は今のところ何も触っていません。

なお、起動後はタスクトレイに常駐し、そこからウィンドウを呼び出したりすることができます。
シンプルながらかなり便利なソフトウェアです。頻繁にコピーアンドペーストを行う方にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です