Utilities

軽量なBitTorrentクライアント 『Deluge』

PCの高性能化が進んだ現在、「軽量な」という謳い文句はWindows XP全盛期の頃と比べると、比較的その文面の効用が薄れてきたように思います。

しかしPCが高性能化した、とは言っても、今度はその対極の動きとして、機能、性能を絞った低価格なPCも登場している時代です。
出先に持ち運ぶPCは何よりも物理的に軽いものが重要視されるでしょう。得てしてそのようなPCはお世辞にも高いスペックを備えている、とは言いがたいです。

そうだからといって、出先でBitTorrentを使う場面がこの現代にどれくらいあるのかというとあまり多くは想像ができませんが…。

ニーズはさておき、軽量で軽妙なBitTorrentクライアントをひとつ紹介させて頂きます。
Win、Macに加え、Linuxでも使うことができるマルチなやり手です。

http://deluge-torrent.org


SnapCrab_Deluge_2014-4-28_21-19-10_No-00

特にスタイリッシュなわけではないUIです。
軽量化を推し進めていくとこのような結論に至るのでしょう。

torrentファイルの追加は画面右上の+アイコンから行えます。
URLか.torrentファイルを読み込ませることで作業が開始されます。
.torrentを選択する際に内蔵のエクスプローラーを使うことになるのですが、それの動作が非常にスムーズなのが好印象です。

ダウンロード中のリストはこのようになります。

SnapCrab_Deluge_2014-4-28_21-40-52_No-00

特に変哲なものでもないのでコメントが特にありません。

μtorrentなどの有名ソフトウェアを使うのは自称マイナー好きの自分としてはどうも…という方に是非お使い頂きたいクライアントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です