PC, Tools

Windows 10にアップグレードした。後に7に戻した

やってしまいました!

SnapCrab_NoName_2015-8-7_14-50-3_No-00

特にバックアップも取らず!メリットも考えず!とりあえずまあやってみようぜ!と勢いだけで更新してみました。
どうしても確認したいことなんて無かったので、普段使っているソフトウェアが動くのかどうかだけ見てみました。

Lunatic Rave 2(LR2) → 問題なし
EAC → 問題なし
かざぐるマウス + QTTabBar → 問題なし
foobar2000 → 問題なし

なんというか、普段から使ってるものって全然ないんですね。総じてコメントすることがないです。
外付けで使っているUSB-DAC (iDAC) も、7の頃と同様に動いています。あれ、マジで何も書くことないんじゃ?

と、思っていたのですが、問題はありました。
いや、問題ってほどのものではないですが、いろいろと設定していた『規定のアプリケーション』がものの見事にリフレッシュされ、ブラウザやらIMEやらが全てMS謹製のものにすり替わっていました。
どうやらインストール後、初回起動時に(MSのものを使わないようにする等)設定できたらしいのですが…私は見逃した(興奮してエンター連打しまくった)のであっさりマイクロソフト大好きPCになってしまいました。

と、言うわけで、今回はWindows 10からWindows 7にダウングレードします。
なんて大げさに書きましたが、実はWin7からアップグレードした人には、ちゃんとそのオプションが用意されているのです。

SnapCrab_設定_2015-8-7_15-0-48_No-00

 

設定 → 更新とセキュリティ → 回復

この項目、Win8からアップグレードした人には出ていないと思います。
Win7からアップグレードしたけど、やっぱりWin7の方がいい、と言う方はこの方法で戻してしまいましょう。
なお、Win10からWin7に戻しても、再びアップグレードは無償で行えるようです(この記事は7から書いていますが、例の通知が出ています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です