Audio Tools

EACがV1.1になっていた

昨年beta 4が数年ぶりにリリースされ、まだアップデート続いてるのか!と驚いたEAC
このアップデートはbetaとしてリリースされましたが、ついにVersion 1.1、正式版としてリリースされたようです。

Exact Audio Copy V1.1 (including CDRDAO and Flac packages) last changed on 02.07.15

主な変更点はAcoustID への対応です。
AcoustID とはなんぞや?と自分も疑問だったのですが、どうやらMusicBrainzに関連するシステムのようです。
MusicBrainzにおける、音楽の情報(それがどのように処理されるのかは私には分かりませんが)の登録、検索等に使われるようです。
https://acoustid.org

EACはGracenoteに対応していないソフトウェアです。ですが、freedbのようなデータベースから情報を持ってくることは可能です。その選択肢が増えている(MusicBrainz)、といった理解をしておけば良さそうです。

また、EAC V1.1のインストーラーを使用しても、AcoustIDのプラグインをインストールしない場合にはbeta 4がインストールされるようです。
ただ、V1.1のリリースまでに何度かアップデートがあったらしく(知りませんでした)、その中での最新版(2015/04/09のアップデート?)がインストールされるのかも知れません。

http://www.exactaudiocopy.de/en/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です