Web Service

Paypalの本人登録をしてみる

海外のオンラインストアなどでお世話になるPaypal。
ここに登録しているアドレスを変更しようと思ったのですが、どうにもうまくいかない。

SnapCrab_NoName_2015-11-24_22-5-56_No-00

なんだこの超アバウトなエラーメッセージは。小学生向けかよ。と毒づきながら調べてみると、どうにも本人登録(書類の提出)が必要とのことです。
しかも登録が必要になったのは2012年頃。その間ずっと本人登録をせずに使っていたわけです。というか、別にストアでの支払いだけだとそういうのが必要ないんですよね。
とは言え今回は必要になったことは間違いないので、折角なので登録してみます。とりあえずカスタマーサービスへ。どこ見ればいいのか分からないし…。
電話とメールで選べますが、最悪日本語が通じないのでは…?みたいな不安があったのでメールにて。

SnapCrab_NoName_2015-11-24_22-16-12_No-00

先回りされている感じがスゴいのですが、とりあえずここから問い合わせができます。
メッセージがトピック名そのままだったので書くことがないのですが、一応「書類のアップロード先を教えて下さい」みたいなことを書いておきました。
返答は1日もかからない内に返ってきました。
メールを一部引用すると

「本人確認書類」の提出は下記14の中いずれかをご提出頂きますようお願い致します。
1. 運転免許証(表面と裏面)
2. 住民基本台帳カード(表面と裏面)
3. パスポート(顔写真付きページと所持人ページ)+6ヶ月以内に発行された公共料金の領収書または固定電話の領収書(住所確認に必要な追加の書類)
4. 健康保険証(カード式の場合は、表面と裏面、有効期限あり)+6ヶ月以内に発行された公共料金の領収書または固定電話の領収書(住所確認に必要な追加の書類)

https://www.paypal.jpを開いて、PayPalアカウントにログインしてください。
画面下側の「アカウントの詳細」の「アカウントのアップグレード」をクリックします。
「プレミア」または「ビジネス」の『アップグレードする』をクリックします。
 『続行』をクリックします。
 アクション/ステータスのところの『確認を開始』をクリックします。
 必要な情報をすべてご記入の上、「PayPalのユーザー規約およびプライバシーポリシーに同意します」 をチェックして、『ファイルをアップロード』をクリックします。
 ステップ1のファイルを選択の右側にある『参照』をクリックし、書類を選択します。
 『ファイルをアップロード』をクリックします。
 画面の一番下にある『ファイルを送信』をクリックします。

ということらしいです。
書類関係は写真に撮ったり、スキャンしてPCに取り込んだものを画像ファイルとして提出すれば良いようです。
細かい補足はメールにありました(本籍地は黒く塗りつぶす、アカウントの登録情報と相違があるかないか、とか)。特に説明を受けずにアップロードの手順を踏んでも良さそうですが、一度メールを出しておいて手順、補足を読んでおくと良いと思います。

SnapCrab_NoName_2015-11-24_22-29-32_No-00

引用箇所の下の手順を踏むと、「本人確認手続きページ」に飛ばされます。
私のSSでは上の手続きが完了となっていますが、まだ行われていない場合にはリンクがあり、書類をアップロードするページとなっています。

アップロード後、私の場合ですが、3時間くらいで確認取れましたメールが着ました。
メールに記載されていますが、5営業日以内に書留郵便で届く、とありました。
あとは暗証番号を入れるだけなので、待つだけです。

急ぎではないので別に構わないのですが、意外にも時間がかかるものでした。
暇な時、思い立った時にやっておくべきではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です