Web Browser

Vivaldiに移行し始めました

私は長らくWEBブラウザについて、Operaを使用してきました。
Operaを使い始めた頃はGoogle Chromeがまだ無く、IEが主流、Firefoxが通の間で使われ、Operaは更にその中でも偏屈なユーザーが使うブラウザでした(これは偏見です)。

それから時は流れ、Google Chromeがいつの間にかシェアNo.1になり、IEはEdgeが登場し、Operaは独自エンジンを辞め、最終的にBlinkエンジンを採用することになりました。
その後、色々あって中国企業に買収され、現在はそこがブラウザの開発などを行っています。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1607/19/news063.html

そんなわけでOperaを使い続けるのはそろそろもう得策ではないかなという所で、乗り換え先をVivaldiにしました。
まあ…Operaなんだけどね!実質ね!Vivaldiのターゲット先としてモロなんだけどね!

まだ触り倒していないので(なら記事を書くな)なんともなのですが、Operaに比べてより素のChromiumに近そうです。私は技術者でもなんでもないので、感覚でしかないのですが。
語弊を恐れずに言えばGoogle Chromeに近いのかもしれません。例えばOperaではGoogleのウェブサービス(Googleフォームなど)が正しく動作しない(例えば日付入力など)ことがありますが、Vivaldiでは問題なく動作してくれます。

十数年使ったブラウザとお別れするのはほんのり寂しい気持ちにもなりますが、古巣に戻ったような感覚も同時に味わっています。
Vivaldiの初公開はOperaの買収劇のあった2016年。その頃に比べて圧倒的に使いやすいブラウザになりつつあります。オススメです。

https://vivaldi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です