Web Service

Google Readerの乗り換え先はココで決まり! 「Digg Reader」

いよいよGoogle Readerのサービス終了日が厳然と間近に現れる時代となってしまいました。今月ももうあと今日を含めて2日しかありません。
ということでGoogle Readerの乗り換え先を探すわけですが…どうもFeedly(乗り換え先として最も有力)は合わないと感じたわけですので、なかなかスッと移行先が見つからなかったのですが、ようやくこれは!というサービスが見つかりましたので記事にしておきます。

Diggが新しく提供する「Digg Reader」です。少し前に公開が予告されて、昨日、一昨日あたりについにベータ版が公開されました。
というわけで早速使ってみたのですが、シンプルなUIと正確なインポート(結構重要)、そして何より挙動のGoogle Readerライクっぷりが気に入りました。

他にも前述のFeedlyや、また同じくこの前発表、公開されたAOL Readerも使ってみたのですが、特に後者に関しては基本的には満足できるのですが、いかんせんGoogle Readerっぽく仕上げるのが面倒、ないし難しいのではないかという結論に至ったので常用はしないことにしました。Feedlyは設定次第でどうとでもなる気がしますがAndroidアプリがあまり気に入らなかったのでやはりこちらもナシ。
Digg ReaderのiOS版はDiggという名称でリリースされた(リーダー単体ではない)とのことですが、Android版はもう少し先だということです。

スクリーンショットなどは追記部分に載せていきます。

http://digg.com/reader
まず要、デフォルトのリストです。

SnapCrab_Digg Reader - Opera_2013-6-29_2-36-53_No-00
これは下の方にスクロールした画面で、トップに「All」、「Popular」「Diggs」「Saved」が並んでいます。Google Readerからデータをインポートした場合、スター付きアイテムは「Saved」に投げ込まれます(これが大事、AOL  Readerではスターアイテムまで読み込んでもらえなかった)。
アイテム部分で下にスクロールしていくと古いアイテムが順次読み込まれて表示されていきます。
未読はボールド、既読は通常表示です。
デフォルトでは未読アイテム数は表示されません。設定画面から表示させることもできます。
おっと、Google Readerではスクロールするだけで未読が消化されていきましたが、その機能は現在のところありません。

アイテムを開いた状態。

SnapCrab_NoName_2013-6-29_2-53-40_No-00

Google Readerでは標準表示であれば最初から表に出ている部分です。
見やすくていいですね。

設定画面より、あとで読む系のサービスと連携もできます。

SnapCrab_NoName_2013-6-29_2-35-14_No-00
Pocket、Read It Later、Instapaperに連携できます。 下のYes/NoはDiggでSavedした時にこれらリンクした各種サービスでも保存するかどうかです。

いかがでしたでしょうか。
全体的にグレイで落ち着いた印象を与えてくれるUIです。
これから移行先を考えるのがめんどう、ということでしたら、ぜひDigg Readerに移ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です