Bought It

HumixxのiPhoneケースを購入しました

先日iPhoneを買った旨の記事を公開しましたが、iPhoneと言えば豊富なケース類ですよね。
ケース類が豊富だからという理由でiPhoneにする人も少なくないらしいです。

そんなわけで私もケースを買いました。
今回買ったのは中国は深圳市のメーカ、Humixxのケースです。

Amazonで「iPhoneケース 薄い」とかで検索すると出てきます。
ここからお買上げ頂いても私に1円も入らないリンクはこちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWNTYV2/

薄いですよね。私もそう思います。0.05mmらしいです。
iPhone、せっかく薄いのに手帳型なんかのケースで分厚くなるのがものすごくセンスないと個人的には思っていて、着けるなら絶対薄いやつだなと持ってもいないのに色々考えていたのですが、この度手に入ったので真っ先に薄いのを探した次第です。

せっかくなので写真も撮りました。

ボリュームコントロールのところにもカバーがかかります。写真はありませんが電源ボタンの部分も同様です。

カメラ部分。

後ろはこんな感じです。写真だと伝わりませんが、表面はツルツルではなく、マット調です。
色味も合わせてマット(真っ赤ではない)になっています。個人的にはかなり綺麗な赤です。

Lightning端子の部分。ここだけ若干端子の位置とカバーの位置がぴったりではなく、詰めが甘い感じを醸しています。

なお、撮影はiPhone 6(もう1台ある)です。
写真の技術、ほしい。

個人的にはとても良い買い物でした。
薄さ is 正義みたいな考えを持っているので、ガラケーとかもスペック云々ではなく薄さだけで選んだ過去があるのですが、その頃の気持ちを蘇らせてくれるケースです。
安っぽいプラスチックな感じではなく、マット調の少しざらつく手触りがたまらず、ずっと触っていたくなります。写真では伝わりませんが色も本当にセンスいい。

べた褒めですが1つだけデメリットがあり、サイレントをON/OFFするスイッチがめちゃくちゃ使いづらくなります。使わない人は別にそれでいいのですが、使う身としてはちょくちょくストレスです。

私が購入したのは赤ですが、他にクリア、青、黒の計4色展開です。
クリア以外はマット調なんだと思います。

よくよく考えたら世間は既にiPhone 7の時代ですが、もし今から6を買う方が居れば参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です