Audio Tools

PSPのisoファイルから音楽を抽出

必要なもの
・CFW導入済みのPSP
・UMDから抜き出した.isoファイル
・DAEMON toolsかWinRAR (マウント、もしくはisoファイルの解凍)
http://www.daemon-tools.cc/jpn/home
http://www.diana.dti.ne.jp/~winrar/
・HiMdRenderer(音楽ファイルの変換用)
http://www.marcnetsystem.co.uk (上から二番目が良いと思われます)
・DirectShow Audio Converter(同上)
http://directshow-audio-converter.jp.brothersoft.com

もしくは、各種形式に対応させたfoobar2000(プラグインをインストールしたもの)でも変換(音声ファイル→.wavなど)は可能です。これが最も手軽な方法です。
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_input_vgmstream

手順です。

まず、UMDから吸い出した.isoをWinRARで解凍、もしくはDAEMON Toolsならマウントして下さい。
次に、音楽のファイルを探します。構成ファイルの中に、『**.at3(ATRAC3)』ファイルがあれば、それが音楽ファイルです。
『**.ac3』だったりもします。とにかく、音楽ファイルが直に入っていればラッキーです。
(注 : 100MB以上のisoファイルには.binが遣われていて、その中に.at3が入っています。その場合はバイナリエディタを使うことになりますが、このあたりがよく分からない人は諦めた方が良さそうです。)(情報元 : PSP研究所様)

その音楽ファイルを好きなところに移動して、ここまでで抽出は完了です。
次は変換ですが、DLしてきたHiMdRendererを起動します。『**.ac3』ならDirectShow Audio Converterを起動しましょう。あとは変換するだけです。

また、foobar2000であれば、DLLファイルを導入後、音声ファイルをfoobar2000で再生させ、右クリックなどからコンバートすることでデコードできるはずです。

参考サイト様
PSP研究所
P-web
気ままにゲーム魂or日記 UMDからISOを抽出
他多数のサイト様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です