Twitterのフォロー/リムーブを通知してくれるサービス「Qwitter」

Twitterでフォローを解除することをリムーブと称して日々各所で一喜一憂されているわけですが、そのリムーブを通知してくれるサービスはいくつか存在しています。

代表的なものはりむったーでしょう。フォローするだけでダイレクトメッセージでリムーブ(された)通知を送ってきます。
他にも人事ったー他サービスは色々ありますが、まぁ、有名なのはこの二つでしょう。どちらもフォローすることで機能します。

この記事で紹介するQwitterはサービスのアカウントをフォローすることで機能し、DMによって通知するものではなく、メールで通知してくれるものです。
通知速度はフリーユーザーは1週間に1度通知してくれます。プレミアムユーザー(月額2ドル)を払えば、デイリーで通知してれます。

使い方はサイトを開いてアカウントを認証させ、メールアドレスを登録するだけです。
サービス登録画面ので「Weekly tweet」にチェックを入れて設定すると、1週間に1度Qwitterのインフォメーション(フォロー状況など)を自動でポストすることができます。日本人的には非推奨なのではないでしょうか。

通知ですが、

****** has stopped following you

の形態で送りつけてきます。人数はバラバラですがリムーブされた数が多ければ多いほど勿論増えます。

海外サービスですが、英語が分からなくても視覚的にメールを見ただけで大体分かります。
広告がついていますがそれくらいは許してあげましょう。特に困りません。
心配な方はフリーメールで登録しておきましょう。

また、プレミアムにしようぜ!的な文面が必ずどのメールにも書いてあります。どのメールも全く同じ内容なので特に案ずる必要もないでしょう。

Qwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です