Utilities

各種ブラウザのブックマークをバックアップ/インポート「BookSync」

貴方が現在インターネット上のウェブサイトを閲覧する際に使用しているウェブブラウザは何でしょうか?
IE、またはFirefoxと言う方が多いと思います。
勿論、OperaでもChromeでもSleipnirでもルナスケでも何でも良いですが。

BookSyncは、多数の主要なウェブブラウザ間でのお気に入りの引継ぎをサポートするツールです。
これは便利。

例えば、今自分がOperaを使用していたとします。
Operaで多数のブックマークを編集しました。IEから引き継いだものもありますが、Operaももう長いし、かなりOperaにしか入っていないブックマークも多くなりました。

そこに、新しくをFirefoxを導入しました。
勿論、インストールは初めて。まずはブックマークのインポートからだな!と意気揚々とOperaからブックマークをインポート…できない。

火狐はIEからブックマークは引き継げます。が、Operaからは設定しか引き継げません。
そんな時にこのツールを使うとOperaのブックマークをFirefoxにインポートできます。

勿論逆も可能です。詳細は続きへ。

http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/BookSync/index.html

BookSync


ファイルはアーカイブ、もしくはインストーラーから選択してDLする事が出来ます。
此処ではアーカイブを選択。一番下のはソースが入っています。

ソフトを起動すると、そのPCにインストールされているBookSyncが対応しているブラウザのブックマークが読み込まれます。

Mozilla Firefox,Opera,Safari,Google Chrome,SeaMonkey,Netscape・Mozilla

に対応していると言う事。引用元は作者の方のページです。

初回起動時に各ブラウザのブックマークがインポートされる筈です。
基本的には他に設定する部分はありません。
「同期」をクリックするだけで勝手にブックマークが相互にインポートされます。

ブックマークを同期する際に、ブックマーク先、もしくはブックマーク元のブラウザが起動しているとエラーが出ますのでご注意下さい。
実行する際にはブラウザは終了させておきましょう。

また、初期ではインストールされているブラウザの相互インポートを全て行う様に設定されています。

例えば、Opera⇔Firefoxだけでインポートしたいのに、その間にIEが入ってきてしまったりします。
この場合は、インポートしたくないブラウザの「実行」のチェックボックスを外す事でそのブラウザのブックマークはインポートされません。

また、「FirefoxのブクマはOperaに入れたいけどOperaのブクマはFirefoxに入れたくない」と言う片道インポートは、「変換」よりどうぞ。
変換元お気に入りがインポート元、変換先お気に入りがインポート先です。
方向的にはFirefox→Operaと言う事になります。

これで、「OperaにはブクマしたけどFirefoxでブクマしてない」ページが消え去ります。
インポートで悩んでいる方、是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です