Bought It

Noble Audio EDC Velvetを購入しました

EDC Velvet

すげえ!!!!18000円でNobleの音がする!!!!とひと目(耳?)惚れして買いました。
https://nobleaudio.jp/edc/

EDCの意味、買った時は知らなかったんですが、EveryDay Carryなんですね。実際そのために買ってます。

8月の頭くらいで7年くらい使っていたKlipschのImage X10がついにお亡くなりになりました。
使い始めて1年くらいでイヤホンジャックの部分が断線した後、放置していたものを何年か前に引っ張り出し、ジャック部分をオヤイデ電気のものにすげ替えて使っていました。おかげでハンダ付けができるようになりました。
そんな感じで不死鳥のように毎月復活を遂げていた(月イチでハンダ部分が取れた)X10ですが、ついに別の部位が壊れて復活できなくなってしまいました。

そんなわけで久しぶりに普段遣いのイヤホンを探しに行ってEDC Velvetを購入しています。
ニュースで存在だけは知っていましたが、実際の音もここまでいいとは思っていなかったです。
普段自宅でK10Uを使っているので、Noble Audioっぽいチューニングはなんとなく分かっているのですが、本当にそれらしい音が鳴っています。
さすがに「らしい」というだけなので、純粋に音の比較をしてしまうと厳しいですが…。
音質の話は各所に素晴らしいレビュー記事が上がっており、私はそれを読んで「確かに!」と膝を打つことがほとんどだったので、そっちを読んでください。

そんな中でも私だけが若干書けそうなImage X10との比較を書くと、低音部分でしょうか。EDC Velvetの方がボリューミーです。
あとタッチノイズ。X10はあんまり感じなかったのですが、EDC Velvetはかなりうるさいです。普段歩く時に使う人はこの点は覚悟する必要があります。

物理的な面ではImage X10と実はそこまでサイズ感が変わらず、違和感なく乗り換えられています。
EDC Velvetの方が小ぢんまりとしています。耳の穴が小さくてイヤホンが辛い方にもオススメです。
また、右のケーブルに音量調整のボタンが付いているのですが、XDP-100Rでは使えませんでした。同じくAndroid端末であるhonor 9では反応していたので、Androidのバージョンの問題か何かだと思います。

EDC Velvet
あまりよくわからない比較画像(EDC Velvet(上)とK10U(下)と1円玉)

Image X10との比較写真も撮りたかったのですが、引っ張り出してくるのが面倒だったので掲載しません。

コストパフォーマンスだけで言えば5000円くらいのすげえのが色々と今はあるのですが、Nobleのファンということもあり今回はこれに決めました。
壊れたときのためにもう一個くらい有線イヤホン買っておいてもよいかも知れないですね。MUSE 5もあるので基本的に有線の方で何かあればそっちを使うのですが、いちいちペアリングだのなんだのが実はめんどくさい。
その辺、イヤホンジャックというのはもはやレガシーで古臭い規格なんだと思いますが、挿せば音が出るのは楽でいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です