Security Tools

Sandboxie

Sandboxieは仮想化ツールです。
まぁ仮想化と言うとなんか大それたイメージをする方も居るかも知れませんが、このSandboxieは非常に手軽に仮想状況下でプログラムを実行したりする事が出来ます。
ちょっとまぁ、怪しいツールとか、怪しいファイルとかを使ってみたい場合等に有効です。
Sandboxie下で実行したツールやファイルは、Sandboxieを終了すれば全て無かった事になります。
要するに個人情報の流出等を避ける事が出来ます。
まぁ最大の回避方法は実行しない事でしょうw
まぁ、正直な話文面で幾ら説明しても伝わらないと思うので、続きから使い方です。
http://www.sandboxie.com/index.php?DownloadSandboxie


まず上のリンクからDL
で、インストール。
日本語標準対応です。
インストール出来たら、すべてのプログラム辺りからSandboxieを選んで、何か実行してみましょう。
此処では、「プログラムを指定してサンドボックス化して実行」を選択したとします。
Image
参照を選択して、実行したいファイルを選択。
そのまま実行。
初期状態ではexeファイルしか選択出来ませんが、All Filesにして選択すれば.jpgや.mp3も実行出来ます。
ただまぁその場合は対応したプログラムも実行されます。
勿論そのプログラムもサンドボックス化されています。
話が若干飛びましたが、これだけでサンドボックス化してプログラムを実行出来ます。
簡単ですね。
サンドボックス化して実行しているプログラムには、[#]のマークが付いています。
他に、エクスプローラをサンドボックス化したり、規定のブラウザをサンドボックス化して実行出来たりする機能もあります。
これ一つでかなりウィルス、トロイ、スパイウェア等の脅威を防ぐ事が出来ます。
ちなみに、サンドボックス化したエクスプローラーでDropboxのフォルダは機能しませんでした。残念。
と言うか、ファイル自体を移動する事が出来ません。
削除は可能でした。
Image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です