コンテキストメニューにサムネイルを表示「XnView Shell Extension」

XnViewのコンテキストバージョン、と言う表現が正しいのかどうかは分かりませんが、要するにそういう事。
右クリックで画像のプレビューや、コンバートが行えるのが大きな特徴であり機能です。

導入は至って簡単なので簡単な説明しか行いませんが、とりあえず導入方法を。

http://www.xnview.com/en/downloadwin32.html

XnView Shell Extension(一部修正)


上記リンクの、

XnView Shell Extension Setup v2.60 (for windows explorer)

より、インストーラー(又はアーカイブ)をDLします。
此処では導入が簡単な、アーカイブ版をDLしてインストールします。

ファイルのDL後、解凍してregister.batを起動。

これで導入は完了です。
後は好きな画像の上で右クリックをしてみて下さい。機能が拡張している筈です。

日本語化はOptionより、LanguageでJapaneseを選択すれば完了です。

機能ですが、前述した画像の変換、サムネイル、デスクトップに設定、他色々が追加されます。
画像の変換はかなり多岐に渡り変換出来る様です。
なので面倒なので此処では載せていません\(^o^)/

また、for windows explorerと書かれていますが、エクスプローラーでなくとも、ファイラー等でも普通に動作します。このブログではEgg Explorerでの動作を確認。

batファイルなのでアンインストールも簡単です。是非導入してみると良いと思います。
まぁ、画像を多用しない人は必須アイテム、と言う程でもありませんが。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です