Utilities

Simplenoteとの連携でメモ機能を更に便利に!「Click.to」

現在世界には様々な情報集約サービスが溢れています。
ここ最近の代表格はEvernoteになるんでしょうか。かくいう僕も導入しています。しかし上手く使いこなせてはいないですけども。

僕の使用状況はどうでもいいとして、最近知った(つまり情報の導入が遅い)サービスにSimplenoteというものがあります。
このサービスはつまりどういうことなのかと説明すると、メモを取ることができ、そのメモを保存することができる、という正に情報社会の現代をカッコ良く捌けるイカしたサービスです。
iPhoneアプリとしても配布されていて、情報はアカウントに集約され各媒体で共有することができます。

さて、それを知った僕は早速Simplenoteを導入、ブラウザ(今回はOpera)から使ってみることにしたのですが、メモをぶち込む際にわざわざタブを移動してSimplenoteを開くのは非常に面倒です。
それぐらい我慢しろよ!という感じなのですが、ここまで便利になった以上、これ以上の利便性も求めて行きたい所だったので、とりあえずOperaのメモ機能と同期する方法はないものかと探してみたのですが、まずOperaのメモに同期機能がないのであえなく断念。
そこに颯爽と現れた素晴らしいソフトウェアがClick.toだった、という訳です。ちなみにこのClick.toを使うと便利だよ!というのはSimplenoteの公式サイトに乗ってます

Click.toは何をするソフトウェアなのか、というと、コピーアンドペーストの強化を行えるソフトウェアです。
と書くと誤解を招いてしまうので解説をすると、まずテキストをコピーします。クリップボードに文字列が飛びます。その瞬間、設定しておいたサービスに直行できるメニューが登場します。
文面では分かりにくいのでスクリーンショットを御覧ください。

http://www.clicktoapp.com/
http://simplenoteapp.com/
Image


まず導入後にClick.toが表示するメニューを設定します(女性がちょっとした茶番劇を行う)。
Googleで検索、Twitterへポスト、Notepad.exeへ移動、Evernoteへ保存、Simplenoteに保存、Amazonで検索…and more.
自分が使いそうなサービスにチェックを入れておきましょう。もちろんこの設定は後にも変更できますので、ここで延々と悩む必要はありません。


この設定が終われば後はClick.toを起動させて気になったテキストなりなんなりをコピー(この機会にCtrl+Cを覚えると便利)してみましょう。(初期設定では)カーソルの上にアイコンがサクっと登場するはずです。
アイコンの表示はタスクバーのアイコンからOptionsに進み、Appearanceで色々と変更できます。
他の項目については説明が面倒なのと別に変えなくてもいい気がするのでこの記事では取り扱いません!つまり自分で調べると良い感じ!


記事としてはすげえ薄っぺらいものなのですが、まあ、備忘録としてはブログなんてこんなもんだと思うので納得しています。まあいいやの精神で3年だか4年だかブログ書いてます。はい。
しかし、このClick.toとSimplenoteのせいで本格的にOperaの標準機能のメモが要らない子になってしまった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です