Diary

PCを新調しました

昨年の7月頃から今まで使っていたノートパソコンがどうも怪しい雰囲気になっていたのですが、それを今年に入ってようやく新調しました。
何に買い替えたのか簡潔に述べますと、自作PCにしました。とくに意味もなく。なんかやりたかったので。

今までのものはHP製の12年発売の機種です。Core-i7がどうとかHDDが500GBだとかそういう謳い文句にあっさりとオトされたわけです(今思えばアホらしい)。
実際に動かす分の性能は特になんの問題も不満もなく、値段にしてはいい買い物をしたなーグヘヘ、と思っていたのですが、去年の夏からファンの動きが怪しい。というか変な音が出ていました。
まあファンが変な音してても動くし…と高をくくっていたのですが、10月あたりについにファンが動いてねえぞというエラーメッセージが。CPU Fan Errorです。
しかしエンターキーを押下すれば普通に使えるわけです。そのままズルズルと使い続け、いつしかクリスマスを過ぎ、新年も明けてしまいました。

実際に買い替えを考え始めたのは去年の11月くらいで、その頃は自作にするかBTOにするか1ヶ月くらい悩んでいました。BTOショップで見積もりを出してみたり、ネットに上がっている自作PCの組み立て方みたいな記事を読みあさっていました。
12月の頭に一度決心して見積もりメールを出してみたのですが、何があったのか知りませんがショップからメールが返ってこなかったのでお流れに。年末だったので混んでいたのでしょうか。
結果的に一度頭を冷やして考えるタイミングになったのでメールが返ってこなかったのは良かったです。多分あの時の勢いだったらそのまま買っていた…。

BTOにしよう!と決めた時にもPCパーツについて少し調べていたのですが、これが正解でした。自作PCを組むことに決めた後、パーツ選びの時に役立ちました。大げさに言ってますが実際には何買えばいいのかある程度分かっていたのが良かった、くらいのことなんですが。

そんなわけでパーツを選んでツクモとアマゾンを駆使して注文を済ませたのが年始。セールのタイミングでした。平常時とどれだけ安かったのかは知りませんが…。
1月中旬にはパーツが揃って、組み立てが済んだのは末でした。その後データなんかを新しい方に移したりして、やっとまともな環境になりました。

パーツどれ買ったとかは特に参考にはならないと思うので(色んなところでオススメされてるパーツを使っただけ)、載せることはしませんが、一つだけ悲しかったのは、GeForce GTX 970の例の問題が注文した1か月後に表沙汰になったことです。いや、別にハイエンドな使い方をするわけではないからいいんですが…。別に悔しくねーし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です