Memorandum

Intel Dual Band Wireless-AC 7260 for DesktopがWindows 10で認識されなくなった場合の対処法

先日Windows 7からWindows 10に再アップデートしました。
おおむね良好だったのですが、Bluetoothに繋がらなくなる問題が発生しました。
Bluetooth接続の為のアイテムはタイトルのとおり、『Intel Dual Band Wireless-AC 7260 for Desktop』です。Wi-Fi接続とBluetooth接続がこれひとつで可能になるすぐれものです。

症状としては、デバイスマネージャーで「不明なデバイス」として認識されてしまうものです。エラーコード: Code43のもので、物理的な接続がダメだよ、という時のエラーです。
こうなるとソフト側でいくらWindows 10用のドライバをインストールしたり、Intel PROSet/Wireless ソフトウェアを最新版にしても意味がありません(接続がうまく行った後にはもちろん必要となるので先にインストールしておくのは正解です)。

解決方法は以下です。
一度PCのケースを開けて、マザーボードに接続しているUSBコネクタを取り外し、できればそれまで接続していた場所ではないUSBコネクタに再接続して再びPCを起動させます。
この作業で大抵直ります。私はこの作業に気づくまで3時間ほどIntelのソフトウェアダウンロードのページを彷徨い続けました。

OSアップグレードのタイミングでココがダメになるとは思っていなかったので、もし同じ症状が出ている方がいらっしゃれば参考にして頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です