アクセスして3秒で無料のメールアドレスが使えるサービス 『10 Minute Mail』

※2007年公開の記事を再編集しています。

メインのメールアドレスを汚したくない

あらゆるサービスへの登録にメールアドレスが必要な昨今、普段遣いしているメールアドレスにしょうもない広告メールやスパムメールが送られてくることも圧倒的に増えました。
無料で使えるメールサービスといえばGmailやYahooメールですよね。このブログもGmailを連絡先として一応公開しています(全然確認してない)。

長く使っているメールアドレスはだんだんスパムメールや広告メールが送られてくる頻度が高まります。
いろんなところに登録している状態になるので、そりゃそうですよね。

「ちょっとこれ試してみたいけど、メインのアドレスで登録するのはちょっと…」という時、すぐに思いつくのはサブのフリーメールを取得して使うことですが、その登録だのなんだのがまずめんどくさい。
そんな時に、10 Minute Mailを使えば、アクセスするだけで無料のメールアドレスが使えます。

https://10minutemail.com

10分で無効になるメールアドレス

アクセスすると、中央にメールアドレスが記載されています。これが今すぐ、10分間だけ有効なメールアドレスです。
アドレスは自動生成されていて、ユーザーごとに異なります。
送付されてくるメールはInboxから確認できます。

Get 10 more minutesをクリックすると有効期限を延長できます。
もちろんこのアドレスは既に無効です。

あとは会員登録のメールアドレス欄にこのアドレスを入れて認証メールなどをクリックすることでサービスを簡単に試すことができます。
気に入ればすぐにメールアドレスを普段遣いのものに変えればよいし、不要になれば退会を行いましょう。
試したいサービスが登録時にどのような振る舞いをしてくるのかを確認するためのサービスと言えます。

実際には使えない場合も多い

このようなサービスが登場したのはかなり前で、今ではこういった非常に短い間だけ有効なアドレスは全て拒否しているサービスも多く存在しています。
その場合には残念ながら先述のようなサブのGmailアカウントを作ったりして試す必要があります。

また10分しか有効ではないとは言え、そもそも10 Minute Mail自体を信用して使うかどうか、という判断がユーザーには委ねられています。
稼働期間は信頼に直結はしませんが、少なくとも10年間は稼働しているサービスなので、その点においては問題ないと私は考えています。

善良な使用をお願いいたします

仕組み上、10 Minute Mailを使って一時的にSNSのアカウントを作り、個人を攻撃するような使途に用いることも可能です。
ただ言うまでもありませんが、そのような使い方のために存在しているサービスではありません。全ては使う側の良識に委ねられることですが、念の為付記しておきます。

https://10minutemail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です