[メルカリ] PUDOステーションから発送する時に荷物を閉じ込められてしまったらどうすればよいか

メルカリはPUDOステーションからの発送に対応している

PUDOステーションは全国に設置されている宅配便ロッカーです。
普段は荷物の受け取りの際に使うロッカーですが、実は発送にも使えます。集荷のイメージですね。

メルカリの場合、「らくらくメルカリ便」を選択するとPUDOステーションから発送することができます。
【QRコード読み込み → 荷物を入れる → 扉を閉める】の超カンタンな作業だけで発送が行える優れたサービスです。
この発送はヤマト運輸によって行われるので、送料などはヤマト運輸の価格設定に基づきます。

ただ、無人の環境で荷物を預けることになるため、初めて使う場合には画面を慎重に見ながら作業を行う必要があります。

預けたら出せない

さてこのPUDOステーション、自分で発送する場合には荷物を入れたら絶対に取り出せないようになっています。
※ロッカーに入れた後でも、操作画面の「確認しました」より前であれば取り出せます。確認してしまうと完全に出せなくなります。

先述のように作業はめちゃくちゃカンタンなので、基本的にはまずミスりません。
ただ人間、例えば慣れてきた時に早く済ませようとしてちょっと動作を省いたり、次のアクションを予想して先回りして何かしてしまったり、とにかく認知に問題がある場合がありますよね。
そういう時にPUDOステーションの仕組みはめちゃくちゃ困ります。

私はよりによってメルカリの品物を発送する時にやらかして、発送手続が終わっていないのに扉を締め切ってしまい、荷物を閉じ込めてにっちもさっちもいかない状態にしたことがあります。
そんな時、どのような手続をすればいいのかの備忘録です。

ちなみに、宛先が分からない荷物が勝手にどこかに送られてしまうことはないのですが、放置していると配送センターの方で処分されてしまいます(多分)。
閉じ込めてしまったらなるべく早くこの手続を行いましょう。
なお、メルカリ以外の手続については私は把握していないので、ちゃんと調べるようにしてください。

おおまかな流れ

  1. メルカリ事務局に連絡
  2. ヤマト運輸の方でとりあえず集荷してもらう
  3. 自分でヤマト運輸の配送センターに行って荷物を確認

基本これだけです。

事務局への連絡

これはメルカリアプリ上から行えます。
「マイページ」→「お問い合わせ」→「お問い合わせ項目を選ぶ」→「取引中の商品について」
まで進め、閉じ込めてしまった荷物を選択した上で、「その他」→「お問い合わせする」
です。
PUDOステーションの閉じ込めはよくある質問には含まれません。マジすみませんという感じです。

問い合わせフォームが開かれますが、正直にPUDOステーションに閉じ込めたことについて記載し、対応を依頼しましょう。
その時、下記の内容を記載しておくと対応がスムーズになると思います。

・発送したPUDOステーションの場所 (駅名など)
・そのPUDOステーションの管理番号 (PUDOステーションの注意書きがあるところにシールで貼ってあったりします)
・設置場所 (○○駅の1階エレベーター前、北口改札前など、具体的な情報)
・設置住所
・発送したボックスのサイズ(S/M/Lの3種類のどれか)
・発送日時 (17時くらい、とかではなく日付と時間まで書いておく方が親切です)
・荷物の見た目 (何で梱包しているか、色、見た目の特徴について読んで判断できるレベルの情報)
・商品の詳細 (中身の情報 例えば細かい商品名まで書く必要はなく、何が入っているかを書いておきましょう)
・荷物が入っている位置 (PUDOステーションのロッカーのどこに入っているかを伝えます。タッチパネルを中心に見て上から何番目、みたいな感じ)

自分はどんな荷物を送っているのか把握していますが、取りに来てくれるヤマト運輸の方は何も知らない状態で取りに来ます。記憶を呼び起こし、100%自分の荷物として認識していただけるように伝えましょう。簡潔に。

私の場合、問い合わせを投げた翌日には一度事務局から返信があり、対応がヤマト運輸に依頼されたことを連絡いただきました。

集荷を待つ

この辺は祈りです。誰かが勝手に持っていっておらず、ヤマト運輸の方でブツが見つかれば後は取りに行くだけです。

私の場合はここで2日くらい待ちました。

取りに行く

それっぽいのがありました!という連絡がメルカリ事務局からあると、「ここにあるので取りに行ってください」という話になります。
手前どものしょーもないミスにお付き合いいただいて本当にありがとうございますという気持ちを持ちつつ、身分証を持って指定の場所(ヤマト運輸の配送センターだと思います)に行きましょう。

身分証は100%必要なので、何かしら準備しておきましょう。どこの馬の骨かもわからん輩に荷物渡せないですからね。
ちなみに、その場で開けて中身を確認することになるので、人目をはばかるブツを送っている場合には覚悟をしてから行くようにしましょう。

その後は再度発送なりなんなりを行う

荷物が手元に返ってきたら、出品ページで相手とやりとりし、一度キャンセルして再度別ページから購入手続をしてもらうか、そのページのまま相手の住所を聞いて送るかの2択になります。
と言うのも、PUDOステーションに閉じ込めてしまった場合にはその送り番号が無効になるため、再度同じ情報でPUDOステーションから発送することはできないからです。

私は匿名発送を維持するためにキャンセルから別ページで再度取引を行いました。
お相手とちゃんと話をして、流れを説明した上で再度取引しましょう。

※キャンセル前に問い合わせページから事務局に報告を入れることもできます。もし気持ちに余裕があれば対応のお礼は送ってもいいかもしれません。基本的にはキャンセル or 発送通知をした時点で解決しているものだと判断されるようです。

終わりに

今はブログにわざわざ認めている状況ですが、実際に閉じ込めてしまうとかなり焦ります。
とりあえず落ち着いてPUDOステーションの管理番号をメモっておき、自宅で改めて問い合わせをするようにしましょう。
この記事に書いた問い合わせをする時に必要な情報については、実際にメルカリ事務局の方からいただいた内容をベースに書いています。参考にしてください。

もう閉じ込めんなよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です