Nexus Silent Mouse SM-8500を約10ヶ月使用した感想

去年の3月頃、Nexus Silent Mouse SM-8500を購入した、というレビュー記事をアップしました。
それから大体10ヶ月程度経ち、2013年になったので、あのマウスの使い心地がどうなったのか再び記しておこうと思います。

まず、クリック音について。
新品だった10ヶ月前に比べると、若干、若干ですがクリックの音量が増した気がします。
クリックする場所の癖が変わったりもしているだろうと思うので、一概には言えませんが、ほんの少しだけ分かりやすくなった気がします。
ただ、それでも大分静かです。

次にマウスホイール音について。
こちらは新品時と比べて特に変化はありません。やはり静かです。

故障などはなかったかについて。
特に問題はありませんでした。人によってはマウスを半年もしないうちに壊したりしていて、割と不安だったのですが今のところ何か不調の兆しなどもなく、良好です。

とりあえず、音に関することはこの程度だと思います。
なお、10ヶ月使っていると、他のマウスと同様、左クリックの部分に癖というか、痕が残り始めています。これは特に気にならないので構わないのですが。
10ヶ月程度じゃ大して大きな変化もなかったので、割と記事としては面白くはありませんが、静音マウスの劣化について少しでも参考になれば幸いです。
10ヶ月間でのマウスの使用頻度などですが、大体毎日数時間程度使っています。他には、特にデスクから落としたり、外に持ちだしたり、などということはしていません。完全に室内用です。

私が所持しているSM-8500は有線ですが、無線のSM-5000も日本のアマゾンで販売が開始していたようです。価格はSM-8500より少し高いですが、無線の方がいいという方はそちらをお求め下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です