MediaMonkeyで再生中の楽曲をTwitterに送信

※この方法は元来WinAmpで行うものです。

Twitterに自分が聴いている曲の情報を送信するのはFoxyTunes等でも行えます。
ですが悪魔でそれはFirefoxのアドオンであり、Firefoxが起動していなくては機能しません。

俺/私は聴いてる曲は全部Twitterに流したい!知ってもらいたい! と言う方にお奨めな方法です。
ただあまり情報を飛ばしすぎると、別にてめえの聴いてる曲なんざ興味ねえんだよという方に迷惑ですのでほどほどにどうぞ。

http://www.mediamonkey.com/forum/viewtopic.php?f=4&t=43905
http://www.mediamonkey.com/support/index.php?_m=knowledgebase&_a=viewarticle&kbarticleid=102

http://www.winamp.com/plugin/twitter-plugin/221831
上二つのリンクは参考元、一番下はプラグイン本体です。


導入ですが、まず一番下のリンクからAudioTwitのインストーラーをDLします。
それを起動し、インストール先を

user/MediaMonkey/Plugins

に変更してインストール。これで導入は完了です。
userの部分はMediaMonkey/Pluginsまでのパスを入力します。

:/Program Files/MediaMonkey/Plugins


ツール→オプション→一般プラグインより、AudioTwit 1.0を選択し「設定」
自分のTwitter IDとパスを入力し、OK.
下の二つのチェックボックスはこのプラグインの作者をフォローするか否かのチェックボックスです。
したくなければチェックを外しましょう。


後はMediaMonkeyで好きなだけ音楽を再生するだけ。勝手に情報がすっ飛んで行きます。
しかし備考として

・再生するとどんな曲の情報でも飛ばす(要するに送信するか否かが選べない)
・日本語は文字化けする

など必ずしも思ったような動作はしていない場合もありますのでご注意ください。

ポストは@listensto (アーティスト名) – (曲名) で情報が飛びます。
また、一度設定するとプラグインを削除するまで情報を飛ばし続けます。
飛ばしたくなくなったらプラグインは削除しておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です