Lunascape 6 Orion

トリプルエンジンが売りの純国産のウェブブラウザです。
OrionからFirefoxアドオンが使用できる様になりました。

勿論純Firefoxではないのでアドオンの使用が制限されたり上手く動作しない点はありますが、とりあえず普通に使う分には真っ当に使用出来ました。

とりあえず特に有用な事は書いていませんが続きで。

http://www.lunascape.jp/

Lunascape 6 ORION(デフォルトSS)


まずインストール。
標準、カスタム、ポータブルから選択出来ます。ポータブルでもインストール出来るのは便利ですね。
インストール中にお奨めソフト的なものが表示されますが、別にスルーでもLunascape自体の機能は問題ありません。
また、この際に同時にGeckoプラグインもインストールされます。
Webkitプラグインはカスタムからインストール出来ます。

で、起動ですが、Geckoエンジンの初期化があるので、そのプロセスがなければ高速。
Geckoエンジンの初期化は若干掛かる感じです。また、Webkitも同様です。

起動後、まず初期設定を行えます。
インストールされているブラウザからブックマーク等をインポート出来ます。

LunascapeはOperaからでも問題なくブックマークをインポート出来るのが強み。
マウスジェスチャ、設定もインポート出来ます。特にマウスジェスチャは有難いですねー。
Operaのブックマークをインポートする際にはBookmark.adrを読み込む必要があります。
Screenshot073_20091213115315.png

インポートが行えるブラウザはこんな感じです。
imp

さて、ここから6のメインだとされるFirefoxアドオンの動作ですが、まず前提があります。

・Geckoエンジンを使用している

いやまぁこれぐらいなんですけど。

次に、ステータスバーを使用するアドオンに関しては、Lunascapeのステータスバーにアイコンや機能を置ける訳ではありません。
デザイン的にOrionと合わないテーマをFirefoxで使用していたりすると、ステータスバーが非常に浮く可能性がw
ちなみにFirefox3.5デフォルトのテーマはOrionとある程度調和する感じです。と言っても若干の違和感は覚えるかも知れませんが。

それと、ステータスバーを自動表示にして、LunascapeステータスバーにオンマウスするとGeckoステータスバーが表示されます。

また、FirefoxがインストールされているPCならFirefoxからアドオンもインポート出来ます。
更に、インポートされたアドオンはLunascapeで使用するアドオンとして独立するので、Lunascapeで不要だと感じたアドオンは削除してもメインのFirefoxは影響しません。

結構動作はいい感じ。
ですがちょいちょい意味不明に動作したりするんですが、これは一体w
後FireGestures何かのマウスジェスチャアドオンを使用している人は、Lunascapeマウスジェスチャとの競合にご注意下さい。
設定項目に「Geckoエンジン使用中タブではLunascapeマウスジェスチャを使用しない」みたいな項目があった筈。チェックを入れておきましょう。

また、今回のOrionはデフォルトスキンがかなり恰好良いです。
最初に載せたSSはデフォルト状態ですが、ちょっと不要だと思った部分を削除した状態がこちら
lunas

テーマはOrionです。
また、追加も行えます。

メインとして使うにはやはり起動の遅さは若干ネックになります。
特に、アドオン追加後はやはり重くなります。
が、Geckoエンジンを使わないとすれば起動は高速ですし、便利だと思います。

でもそうなると今回のアップデートのメインが駄目と言う事にw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です