ver.8にアップデートしたBackblazeのファイル転送が始まらない現象の解決方法

バックアップが進まない

以前、個人向けのクラウドバックアップサービスとして『Backblaze』をご紹介しました。
つい最近ブランドとしてもリブランドされ、実機能としてはクライアントソフトのバージョンアップがありました。
Windows版は 8.0.0.517 が最新バージョンです。

しかしながら、私の環境ではバージョンアップ後のクライアントでバックアップが進まない現象が発生していました。
具体的にはファイルバックアップは進行中の表示になっているのですが、ca000/bztestimony や、 ca000/bzlicensecheck といったファイルをバックアップしようとして止まっている、という状態です。

アップロード中のファイルが進捗していないです。

解決方法(ベータ版のインストール)

頻繁にファイルが増えている身としては気が気でないので、とりあえず解決方法を検索していたのですが何も情報が出てこない…。
結局、Redditの海外のユーザの情報で解決させることができました。ありがとうございます。
このリンクはBackblazeと関係のないユーザの投稿ですが、この情報の元はBackblazeのCTOによるもののようです(私はそこまでしっかりと確認していません)。

方法は簡単で、ベータ版のリリースを先行してインストールしてしまおうというものです。
https://www.backblaze.com/backup-beta.html

インストール方法は正式版と同じです。

このままインストールを進めるだけです。

私の環境ではベータ版をインストールして、改めてファイルチェックが済んだらバックアップがちゃんと動き始めました。

ただし、もちろんまだサポートされていないバージョンなので、このバージョンのクライアントを使って自分のファイルに何かあった場合には基本的に泣き寝入りです。
リスキーなことをできないファイルがある場合には正式版が出るのを待ちましょう。ベータ版で解決できているということは、十中八九正式版でも解決するはずです。
※先述のRedditの別スレッドには、バックアップしたはずのファイルがWebの方から確認できない(=ちゃんとバックアップできていないかも)、的な投稿も見かけました。

データのバックアップは令和の防災です。
何かあった時のためにバックアップは複数用意しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です