今更記事に出来ないMediaMonkey色々

覚書記事です。
もうずっと前になりますが、これは便利!と絶賛して紹介したMediaMonkey.
割と情報が少なかったりするのでとりあえず書こうと思ったことだけ記事にしておきます。
※既に記事として古くなっているのでここに紹介した内容は有用ではないかも知れません。

追記 : 同じカテゴリの記事もぜひ一緒にお読みください。


MediaMonkeyで出来そうなこと

・音楽の再生ができます(当たり前)
・音楽ファイルの管理ができます
・スキン(見た目)を自分の気に入ったものに変更できます
・Winampのプラグインが使えます(一部動作しないものもあります。むしろ使えないものの方が多い。)
・↑を駆使する事で再生できる音楽ファイルが増えます
・iPod他、ポータブルオーディオプレイヤーと同期ができます
・iTunesがインストールされていればiPhoneとも同期できます
・通常版が「重い」と感じた場合も、軽量版を使用すれば解決するかも知れません
・日本語で使えます
・やろうと思えばTwitterに再生してる曲の情報を送れます
・再生音量が揃います

・プレイヤーにエクスプローラーとしての機能が備わっている
こんなもんでしょうか、一部「できること」では無い気もしますが。
まず、主観的に特筆すべきなのは、Winampのプラグインが使用できる事、そしてiPodと同期できる事、ソフトウェア自体にエクスプローラーが導入されているので、「ライブラリの追加」のような作業が必要ない事、です。
僕がMediaMonkey(以下MM)を使い続けている理由でもあります。


また、MMは音質面では正直なところデフォルトでは残念な感じに終わっています。
しかしながらこれはWinampのプラグインを使用して改善することができます。
in_mad.dll等が使用できます。まぁこれはあくまでmp3の再生時の音質を向上させるものですが。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/7045/plugin.html
また、僕がお奨めするのはこちらの方法です。
MediaMonkeyにASIOを導入してみる


後は適当にリンクをどうぞ。
別に書くのが面倒になったとかそんなんじゃなくて!
スキン配布

http://www.mediamonkey.com/forum/viewforum.php?f=9(フォーラムです)

TwitterにMediaMonkeyで再生中の曲の情報を送信

MediaMonkeyで再生中の楽曲をTwitterに送信

最新版(ベータ等)

http://www.mediamonkey.com/forum/viewforum.php?f=6

軽量版

→ MediaMonkey.exeと同じディレクトリに入ってる、「MediaMonkey (non-skinned).exe」

プラグイン入れる場所(.dll)

→ /MediaMonkey/Plugins

他:
スキンを変更した状態でもそのスキンのままMMの背景画像を変更できます。
ツール→オプション→スキンへどうぞ。「スキンの背景を変更する」に項目があります。
画像ファイルは.bmpのみ対応しています。


誰得Q&A

Q:MMのウィンドウ出してない時に出てくるポップアップの曲情報うざいんだけど?
A:ツール→オプション→プレイヤー→「トラック情報ポップアップ表示」の「表示する」チェックを外す。

Q:音が悪い
A:プラグイン放り込むかヘッドフォン買い換えろコラ

Q:何かタグ情報が全部出ない
A:ツール→オプション→タグとプレイリスト→MP3 プロパティ格納方法をID3v1 及び ID3v2 これで駄目なら ID3v2オンリー もしくはタグ情報を編集し直す

※大体wikiや他のサイトさんのコンテンツにあります

http://mediamonkey.うぃき.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/MediaMonkey
http://www.mediamonkey.com/wiki/index.php/Main_Page

気が向いたら追加/編集していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です